空気清浄機ではタバコの臭いは取れないし効果がない

空気清浄機ではタバコの臭いは取れないし効果がない


空気清浄機とは、室内の空気を綺麗な空気にするものです。

吸い込んだ空気をフィルターに通すことによって、無害なものとしますが、やっぱり万能ではありません。
例えばペットの臭いやタバコの臭いなんかは取り除けないのです。

私の父親はヘビースモーカーで、自室でタバコを吸います。
さすがにリビングなんかでは吸わないのですが、やっぱり臭いが漏れてくるんですよね。
そこでその臭い対策にと、空気清浄機を購入して父親の部屋に置くことになりました。

しかしその結果は、残念ながら効果がありませんでした。
タバコの臭いは全く落ちていないし、むしろタバコの臭いが空気清浄機の風にのって余計にひどくなったようにさえ感じました。

使っていた空気清浄機は、フィルターが2段階になっていて、1つ目のフィルターで大きなホコリを取り除くようになっています。
そして2つ目のフィルターでもっと細かなものを取り除く仕組みになっています。
しかし空気清浄機を部屋に設置してから、そのフィルター自体がタバコ臭くなってしまいました。

2つのフィルターの内1つは交換し、もう一つは洗うことができるタイプのものだったので、早速洗うことにしました。
しかし洗濯洗剤に付け置きしようが、そのタバコの臭いは落ちません。
むしろ洗剤とタバコが混ざり合ってしまって余計に複雑な匂いへと変化してしまいました。
そして洗っても落ちないので、そのままフィルターを使っていましたが、もうフィルターにタバコの臭いがしみ込んでいるので、空気清浄機から出てくる空気自体がタバコ臭くてたまりません。
よくよく見てみると、フィルターだけではなく、空気清浄機の内部にもヤニがたくさん付いてしまっていました。

タバコの臭いは強烈なので、今販売されている空気清浄機では臭いは取り除くことができません。
もしタバコを吸う部屋に設置してしまうと空気清浄機自体がタバコ臭くなってしまうので使うことは止めておいた方が良いです。

そしてペットの臭いも同様です。
空気清浄機は空気を綺麗にするものであって、強い臭い取りには適していません。
強い臭いを取り除きたいのであれば、空気清浄機よりも脱臭機の方が向いています。
しかし脱臭機でもタバコの臭いがしみ込んでしまうので、やっぱりタバコを室内で吸うとどうしても臭いは消えません。

しかし空気清浄機は使い方によってはとても優れていて、ハウスダストや花粉やウイルスなどを除去することには向いています。
しかしタバコの臭いが気になるからといってその部屋で使ってしまうと、空気清浄機自体がダメになってしまうので注意してくださいね。